2009年05月28日

AOKI銀座店

SA3A0461001001.jpg
朝の乗り換えで京橋あたりを歩いていると、工事していたAOKIのオープニングセレモニーに出くわした。
いやぁ凄い人だと思ったら、これがホントに凄くってオープニングセールに並ぶ人の列が京橋を先頭に銀座一丁目を通り越し、見る限り銀座四丁目に達して折り返し、それがまた京橋まで来たと思ったら、更に運河沿いに進んでました。
並んでいるのはみんなダークスーツのサラリーマン達。

サボリ?
(ならばまずいのでアップの彼はモザイク)

そう言う私はって?
私は9時半出社の携帯更新なのでサボリではありません^^
まだ時間前。

ちょっと急用で・・などと怪しい同僚がいましたら

『どう?AOKI凄かった?』

などとしれっと聞いてみるのも面白いかもしれないよ^^
posted by とっちゃん at 09:27| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | MotoCross | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月25日

雨の山ちゃん率

SA3A0458001.jpg

雨が降ると山ちゃんに会う確率が高い。
408でも雨でガラガラだなぁ〜と思っているとあの青い軽トラがやってくる。
昨日の成田でもガラガラだなぁと雨のなかでもマントを羽織り全開で駆け回っている社長のお孫さんを感心して眺めていると、
やはり感心したことに山ちゃんがやってきた。

この日天気は予報通りの雨が降ったり止んだりで、そんななか社長のお孫さんに負けないくらい全開で遊んでましたね。
多分お昼ご飯以外は座っていないのではなかろうか?
その遊びっぷりには頭が下がります。


さて兄さんはと言うと、真面目に練習してましたよ。
ちゃんとタイムを見ながら意見交換したりして。

見かけによらず慎重な兄さんだが、徐々にタイムを上げる。
何時もなら転倒の二回や三回している頃合いだが転倒なし(慎重だからね^^)。
暫くしてタイムに頭うち感がでてきたところで一区切りの丁度お昼となる。

タイヤの相談をする。

台数も少ないからか、コンディションとしては雨でも固いのだが、それでも降ったり止んだりのなか走ったので粘りが出てきてマシンへの泥の着き具合も多くなってきた。
ソフトよりのタイヤに交換する事とした。
交換して入れたタイヤは、成田で拾って293の本番でも使った、第二の人生を謳歌中のD773だ。

この日も良い仕事してくれましたよ。

交換後の走行を見ると、タイヤの違いは明らかで、いきなり午前のベストがでた。
登るし前に進む。
しかしリアのトラクションが増し過ぎたのかプッシュしちゃうと言う。
セッティングを調整する。
タイムは4秒縮まり、タイムと路面の関係、少し勉強になったんじゃないかと思ってます。

固い柔らかいと刺さる刺さらない。
それと泥の粘性と泥はけ。

先日の関東戦もそうだけど、少し考えをリセットした方が良いみたい。
いや、判断材料が少なかったのかも知れない。
また、ライダーにもよるのだろうが、兄さんはどうやらタイヤチョイスの良し悪しの影響が大きくでる様な気がする。

最後にスタート練習をしてこの日は終了。


写真はその頃のもの。
スタート練習では私も下まで降りてたので気が付かなかったけど、いつの間にか日が射していたみたいです。
この時間、日は下まで届かないんですよね。


さぁ泥の片付けは大変です。
しかし最近真面目な我々は、基本的に全ての泥を落とすべく洗い物に専念する。
みんなも洗い物に専念している。
そんななか二人で作業する我々は作業が早い(信じられない!)

その合間にいつの間にか来ていた社長と話をする。

そして誰かが言った。
『社長、どこ行ってたの?』
それに応える社長は
『パキスタン!』
と何時ものスキンヘッドにヘルメットを被った何時ものいでたちで言った。

これで漸く私の”成田“に絞まりがでました。
良かった良かった^^


帰り際、そう言えば有精卵1パック130円が売っていたと思い出し、兄さんに買いにいかすとさすが社長
『1パックじゃたらねぇべ?1日20個だ』
と言われたそうである。
これで兄さんの成田にも絞まりがでたに違いない^^


しかし早く帰らなきゃ駄目なので、そんなこんなで挨拶をし車を出すと、洗車の水しぶきが西陽に輝いていた。

緑と日の光と水しぶき。そして鳥のさえずり。
日を浴びた周りの畑は一面に上気している。
こんな時の成田は私の中では浅間と良い勝負だ。

そして、その輝く水しぶきのなかでは山ちゃんが愛車を洗っていた。
山ちゃんは我々の車に気が付くと太い眉毛をキリリと引き締め、シュタ!っと手を挙げ挨拶をしてくれた。
そして、その時兄さんがポツリと言ったのでした。

『カッコいい・・』

きちんと遊ぶ男、そう、男にとってきちんと遊ぶ男はカッコいいのである。


雨の日の練習は大変だ。
でも充実率は高い気がする。


さぁ、来週も雨だったら皆さんどうするどうする?
posted by とっちゃん at 23:30| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | MotoCross | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月23日

today's motocross - 2009/05/23

SA3A0457001.jpg

※ 写真はモトクロスとは一切関係ありません。
でも、一部地域の方達には意味があります^^


久しぶりのtoday's motocoross。
でも今日はモトクロスはしていません。
家でたまっていたさまざまな事をして、今お布団です。

暑かった。

犬が余りにぜーぜー言うので扇風機を出しましたよ。
湿度も高いし、明日のkidsは大変だね^^

さぁ行ってみよう!


イケ面男子部>

結局メディアはどんな場合にも浪花節のほうではなく、華やかなものを
ピックアップしますよね。
その辺、どんなスポーツでも女子にはかなわない。
(先日のスクラッピー(放送禁止のピー?)さんとの話でも聞きましたしね。)
でも、同様にどんなスポーツでもイケ面男子+おばちゃんのコラボレーションもある意味最強ですよね。
そう、だからモトクロスもイケ面ピックアップしてメディア対策という
のはどうだろう?
(妻が強く強くそれを押しています。たまレポのたまさんはすでにその流れを汲んでいるんでしょうけどね^^)

この場合、IAである必要はなし。
IBでもOK!
ジュニアでもOK!
条件は

・イケ面であること。
・素直であること。
・彼女がいないこと。

などだろうか?
私は私なりにいろんなスポーツを見てきているが、モトクロスはかなり
激しいスポーツの部類に入るし、その中でポジティブにがんばるライダーは
アスリートだ。
レース後、ウエアを脱いで全身汗だらけでメカニックと話し合う姿を
おばちゃん達が見たならば、いちころどころかオロオロうろたえるだろう。
韓流どころじゃないよ!
間違いないな。

今、メディアに近い土系ライダーは世界の佐藤エーゴだ。
このパイプを生かせないものだろうか?
ジャンクスポーツに佐藤エーゴが可愛い後輩引き連れていっちゃうとか?
できないだろうか?

なんて思う今日この頃だったりします。


Ovation>

今日作業の合間を縫って兄さんと近くの楽器店に行ってきました。
ギターの弦が傷みすぎていたので買いに行ったんです。

Ovation。
我々の年代ではAdamasなんかをいろんなミュージシャンが弾いていて
ありゃなんだ?とまずは驚き、その後で値段を知ってさらにびっくり。
確か90万とか100万でしたよね。
田舎の楽器店にも実はOvation売ってるんです。
YairiもあるしGibsonもあるしFenderだってあるしMartinもある。
結構驚きです。
850円の弦を買ったついでにン十万のOvationを弾かせてもらいました。
兄さんがですよ。
私は肝っ玉が小さいけど兄さんは肝っ玉が座っているので、注意しながら結構普通に弾いていやがりました。
親切な店員さんで、ちゃんとアンプもつないでくれてノリノリです。
兄さんの弾いている音を聞いて、
『渋いフレーズが沢山でてくるけど、息子さん幾つですか?』
と言われたりでなかなか楽しい時間をすごしました。
何本か弾かせてもらい、途中で店員さんもノリノリで弾いたりしてました。
このOvation、宣伝ではないのだけど、コピーではなくOvationとしても
手ごろな値段のものを出しているんですね。
35,000円のOvationがありました。
ン十万と比べてどうだ?
と兄さんに聞いたところ
『違いはわからん』
と言っていたのでいいんじゃないでしょうか?

『ギターなにもってんの?』
『Ovation』
『おおーすごい!』

と言う展開を35,000円で得られるのだから、旧ギターキッズ親父達は急いで買いましょう(私は静観してます^^)。

それとエレアコ面白いです。


成田>

明日は成田に行く予定です。
予報だと雨→曇り→雨なんですかな?
朝の雨は散水になってくれるといいなぁ・・・
posted by とっちゃん at 23:24| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | MotoCross | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月18日

関東第4戦 千葉大会

雨のレースでした。
走行→洗車→整備→セッティング
のヒタすらの繰返し。

もう麻薬の様です。

という事で(?)タイマーズ。
※ 放送禁止用語が飛び交うのでご注意くださいね。



こうなるといつもそうだけど、トイレは朝一度行ったきり、終わるまで行きませんでした。
ノンストップだから汗で水分抜けちゃうんですかね?

早速レポートします。


天候は朝から雨。
6時前に到着する。
寝ている人、起きて整備する人、コースを見ている人様々だ。

タープを張り残っていた整備を済ませ、受付車検を素早く済ませる。
(その後トイレに行くとしこたま車検が並んでいたので、これは正解だった。お陰様でトイレは空いていた)

練習走行も一番のり。
と思ったら多分二番手。
でも練習走行は正直今一でした。
ペースも上がらず、特にアクセルが開かない。
ペースもトップから数秒離される。
兄さんが戻り原因を話し合う。


対策あまりなくIB2予選。
慎重にグリッドを選びスタート。
しかしゲートを出たところで止まる。
後で聞いたら多分足が当たってのギア抜け。
既に覚えていないが多分真ん中位で終了。


IBOP予選。
引き続き慎重にグリッドを選ぶ。
今度はちゃんとスタート。
中盤よりやや前か。
しかし何周目かの奥から戻る一番スピードののるストレートで転倒。
何でも着地したところがヘビーマディだったようで、『刺さった』そうです。
終盤で終了。


転倒はしちゃいけないが、それよりもマシンが走っていない事が気になった。
マシンが走らなきゃノリだって悪くなる。
それに良く考えると、久し振りのマディ。
私の中にデータが枯渇していた。

改めてコースを見て、かつ、パドックをうろつき皆のセッティング具合を大胆にも聞き回った。


タイヤを変え、メインジェットを変えた(大きく)。
空気圧とパイロットスクリューを調整する。


IB2決勝。
決勝も慎重にグリッドを選ぶ。
一番インには#625ミヤモトさん。
その次が兄さんとなる。
スタートは1コーナーで両側から抑えこまれて後方となるが数コーナーを挟み姿が見えると5番手だった。
しかし、暫くして戻ってきてフープス後のバンクで兄さんは得意のプッシュアンダーで転倒する。
ほぼ(間違いなく?)最後尾。
でもこれでふっ切れたのか、追い上げは良かった。
2番手の姿が見えるところまで追い上げて6位で終了。
3から6位は団子だったのかな。

マシンがプールされる。

次のレースまで間がないので、逐一競技役員に聞きに行く。
『まだですか?』
『まだだよ〜』
を二回ほど繰り返し一番のりでマシンを受け取り洗車場に走った。
マシンが重い。


IBOP決勝。
最後も慎重にグリッドを選び、ほぼ一番インとなる。
スタート。
IB2と同じような展開で視界から一度消え再び姿が見えると4位だ。
数週この位置で走るが、フープス前でフロントを滑らせて転倒してしまう。
数台に抜かれて復活。
この最終レース、コンディションは最悪で、泥の履けた部分が固く滑りやすくなりはじめていたみたいだ。
雨はほとんど止んでいた。
転倒するライダーが多発する。
兄さんも竹林手前でもう一度転倒するが、これはロスタイムは少なかった。
スタートから15分程消化したころ、目の前でトップが大きくクラッシュした。
兄さんもコレを通りすぎ、気が付くと2位になっていた。
残りは数周。
徐々にトップには追いつくも、残り時間を見ると追い付くのは無理だ。
後は転倒しないでくれと祈りつつ、ラストラップ。
私は大きく『安全』とサインを出した。
竹林を過ぎ、フープスに降りて来た。
でも何かがおかしい。
トップがコースアウトしていた。

なんと1位でゴールしたのでした。


正直今回は狙ってました。
狙わなきゃ駄目でしょ?とも度々言われてました。
でも練習に予選と何時ものスピードは無く、ライバルからも『どーしたの?』と言われていた状態でしたからね。
IB2でスピードは取り戻したものの、驚きの1位でした。
もちろん嬉しい1位でした。


実は今回も地味にあがいたんですよ。
直前の練習の終盤にサスセッティングを無茶でしょ?と言う位リセットしたんです。
どーしても気に入らなかったんですよ。

リアのイニシャルを二回転。
フロントの油面変更と突きだし量の変更。
そしてダンパークリック数の大幅変更。

これを一気にやりました。
その直後の走行はドキドキものだったけど、兄さんから一発合格を頂いたんですよ。
してやったってヤツですね。


引き続きあがき続けたいと思います。

お疲れ様でした。

PS:気になる人もいると思うので報告しておくと、片付けは『たいさ』でお尻から二番目でした^^
posted by とっちゃん at 23:26| ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | MotoCross | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月13日

トンガリ408

408に行ってきました。

とんがってました。

20090512yuuu01crf250.gif

サスはこんなに入るのね。

20090512yoshiaki01crf250.gif

バンクはこんなに剥れているのね。
そしてそれでもアウトに行くのね。

20090512koota01crf450.gif

そしてこちらもサスはこんなに入るのね。
でもチンが当たってないかい??

20090512rta01yz250f.gif

兄さんはノ〜マル写真。
そういえば兄さん、剥れたバンクは剥れている上を通っていたね。
なぜ、そこまでアウトに行きたいの??


さぁ次週は408で関東戦。
今のところ雨?


どーなるかな・・・
posted by とっちゃん at 00:36| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | MotoCross | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。