2009年06月28日

作らんぼ

SA3A0494001.jpg

日曜の朝、如何お過ごし?
私は只今常磐線、向かうは仕事場。
働いてまいります。

土曜も仕事の可能性があったけど、どうにか休みとなり、408へ行ってきました。
くそ暑かったです。
大抵天気予報よりは暑いから35度オーバーだったんじゃないかな。
当然ライダーは汗だく。

土曜故に空いていて、単調になるかと思われた練習はオレンジユーキくん登場でしまりのあるものとなりました。
絡んで走った一発は見た目にもハイテンションでペースも一気に3秒くらいも上がり、緊張感もあり良い感じ。
やっぱり練習は絡みがあるのとないのとじゃあ内容が違い過ぎますね。

08のアイドリングしない問題は一旦治ったと思ったけどまた起きました。
本人のエンジンフィールと整備状況からイリジウムが怪しいと言う事になり交換すると、良くなりましたよ。
と、思ったら次の走行でもまだ調子悪い。
薄いとエンジンかかりにくいよ、と言う話しからメインを上げようと思うが着いているのは既に185。
ものは試しで190にしてみると、兄さん曰く『良くなった』と良い感想。実際この日のベストがでました。
まだまだなにかがおかしいみたい・・・

キャブを全バラして全て標準に戻してみたいと思います。

なお、帰りには久しぶりにWestwoodに寄り、オッキー姉さんにご挨拶し息子の良い匂いぶりを確認。
更なるご活躍を祈念させて頂きました。


さて、作卓の近況です。
この日作卓は市内大会でした。
前日調子を崩し持ち前の劇団も宜しく誰が見ても『調子悪そうだね』と言う状況だったのだけど、
勝ってしまいました。
良い匂いなのになかなかやります(親バカ^^)


写真はサクランボ。
頂きものです。
(マサヨちゃん、深夜帰宅で皆が寝静まった頃、静かに美味しく頂きました。)


次は上野です。
それでは皆さん、良い日曜日を!
posted by とっちゃん at 08:56| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | MotoCross | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月24日

川西2

090618_152912.JPG

いつもの様に常磐線で打ち込んでます。
冷房はついているのにじめじめ。
嫌になります。
それにしても今年の梅雨はいつもより湿気が酷いと思いませんか?
体がカビるんじゃないかと思ってしまいます。

写真は日本橋に変わって今の仕事場です。
乾いている風景だけどじめじめです。
辛いですね・・・
でも天辺の方にいるから景気は最高。
今日は霧に煙るレインボーブリッジの向こうに丹沢の山々が見えました。


さて川西の番外編です。
ボスの話しです。


-----


土曜日、仕事の疲れが抜けず遅い朝を迎え、その後準備を始めると既に現地のW松さんから大佐さんのボスがいってしまったと連絡が入る。
大佐のYZは09。
09でこの話を聞いたの初めて。
定期的に交換していた古いボスが有るのでそれを持って行く。

到着しボスを見せてもらうと、綺麗に歯が削り取られていて、我が家と全く同じ事象でした。
型番を見るとボスは08と同じだったので特に改善はしていないのかな?
でも何となくシャフト側の歯幅が広くなっている様な気がしました。
このシャフト、明らかにYZ125よりも細く、よりボスへの負担がかかるのは4ストのエンジン特性としても明らか。
何でこんな構造なのか、不思議で仕方ありません。
で、想像してみました。


DOHCだけどエンジンはコンパクトに

短いシリンダ、クランクまで入りそうな(入っている?)スリーブ。

小さいケースに詰め込まれた部品

腰下の設計が窮屈

シャフトを細くせざるを得ない?

細いシャフトへの負荷が心配

強度設計としてあえてシャフトの歯をテーパーにし、ボスとのダイレクト感を逃がしてトータルクランク側への負担を低減。

よってボスの寿命が短い。

則ちボスは消耗品。


ヤマハさん、内緒でホントの理由をリークして!
よろしく^^

いずれにせよ09の方々もボスをチェックした方が良いみたいです。


さて、ボス交換はみんなでよってたかって行いました。
途中クラッチを押す『玉』がケースの中に入り込んでしまい、

『玉が無くなった。女になっちまった』
『早く玉を見つけて男にしてやろう』

玉が見つかったら当然、

『待ってろよ、今男にしてやるからな』

などと、酒も入っているので玉、女、男と言う単語が躊躇なく飛び交い、『赤玉は打ち止め』など枝道にそれはじめ、彼女を連れて来ていたタマちゃんには当然の様に玉繋がりとして話が飛び火し、しつこく盛り上がったのでした。


なかなか良い夜でした^^
posted by とっちゃん at 00:59| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | MotoCross | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月23日

川西が終りました・・・

SA3A0488001.jpg

前日の予報が晴れ→曇り→雨(終日)と変わり、うんざりしていると明け方から雨が降り始め、
朝の8時位にはしっかりとした雨となり、雨は一旦は上がったものの、これで上がられるのが一番たちが悪いと、
更にうんざりしていると、急速に天気は回復し練習走行は泥は着いたものの、それほど酷くはなく、
決勝はベストコンディションとなったのでした。
前の日から考えると、タイヤをハード→ソフト→ミディアムと入れ換えた人、多数なのでは?


さて、
写真の様に家にあるタイヤを片っ端から持ってきたのですが、残念な結果でした。

因みに予選は天候理由でキャンセルでした。


IB2

スタートぼちぼちで第一コーナーを抜けるが、前走車が乱れてスリップダウン。そこにカマーと一緒に飛び込んでしまいました。
再スタートした時には既に2周遅れ。
練習のつもりでと送り出しました。
結果はノーポイント。
戻ってみるとハンドルが前に90度位回っていて『危ないから止めても良かったのに』と言うと『怒られると思った』と言われ、
そっちの方にびっくりしてしまう。
怪我は無し。
マシンの異常に気が付かなかった事を反省しないといけない。


IBOP

スタートし、1、2、3と抜けた4コーナーでまたしても前走車の乱れをもらい転倒。
再スタートは丁度1分後となる。
またノーポイントかと思ったが、タイム差から挽回できない事もなく、徐々に詰めて行く。
10分経過した位に#55モロミくんに追い付くが彼のペースも上がる。そのまま二人で前を抜いていくが結局最後は兄さんも垂れたらしい。
#55は抜けず終い。
結果は8位。


決して走りは悪く無かったのに、結果に結び着きませんでした。
IBOPは兄さんも相当悔しそうでした。
もちろん私も悔しいです。

でも結果が全て。
もっとスタートで前に出られれば、前走車のミスを貰うことは無い。
これが事実なのでしょう。


以上!
posted by とっちゃん at 00:28| ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | MotoCross | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月18日

エア・チェック

SA3A0486001.jpg

今日、京橋から銀座一丁目への乗り換え途中、ラジオからOh!Radioが流れました。
思わずエア・チェックし、職場に着くまで繰り返し聴きました。

湿度が凄いです。
今は常磐線の中、頭をよせあい優しい表情で居眠りするオヤジ達を見下ろしながらポチポチ打ち込んでいます。

今晩は。

写真は六日町から十日町に抜けるトンネルの出口。
晴れの予報で関越を走ると豪雨。
上越国境を抜けると曇り。
現地に到着すると霧雨と、260kmも走ってまた雨かい・・・
と思っていたら、その後雨は止み結局は超ベストコンディションで1日終りました。
どれくらいベストかと言うと、バイクには泥も埃もほとんど着かないんですよ。
大変良かったです。

良かったと言えば沢山お喋りました。
エバエバさんの言う通りパドックの立地が良かった。
コース入り口。
みんな通る。
喋らずにはいられない。
寂しくない!

相変わらずバイクを整備しつつだったけど、それが呼び餌となりお喋りと言うわけです。
この日はアイドルしなくなってしまった08のキャブを開けました。
開けると言ってもフロート室のみなんだけど、開けて見えるジェットは全部チェックしたいから、
サイレンサー
サブフレーム
リアサス
は外しました。
お陰でサス下端のベアリングが死んでいるのを確認しそこも洗浄&ばらし&グリス入れ直しも実施。

名称は確認していないけど、外して洗浄できたジェット(っぽいもの)は7個位。
一番小さくて口径は0.3mm位ですかね?

組み直してエンジンをかけて見ると、無事にアイドリングしてくれました。
でも原因は何だったのだろう?
因みに私的にはキャブのエアボックス側開口下端にあるジェットが気になりました。
整備での開け閉め率の高い部分だし、ジェットの口径も小さいものだったので、詰まる可能性は高そうじゃないですか。
いや、間違いない気がしてきた。
アイドリングしなくなったのは成田でリアサスのピロボールを交換しようとバタバタしていた時から。
サブフレームははね上げてたのでキャブもコンニチハ状態。
この時ゴミが入ったか?

さて練習はと言うと、途中、元々ついていたまだまだ元気なソフトタイヤを外し、くたびれた745に履き替えると、
くたびれたとは言え、やっぱりタイヤは路面に合ったものの方が良いね。タイムが3秒程縮まりました。

その後安定したタイムで走り始めたけど、スピードも早く路面からの反発も強いからか、疲れると言ってましたよ。
配分が難しそう。

そしてスタート練習。
NA後輩くんたちとの練習だったけど、負け越してました。

コータロー父さん、私は悩んでいます・・・
どーしよーかなーって感じです。

プロサ?
ワクコネ?
ジータ??
自作???

作?

作作?


そんな感じに過ごした川西、らしくないと言われつつ4時には既に帰路につきました。

関越に乗ると程なく強い雨。
上越国境を抜けると雷雨で山を降りきると止みました。
なんて天気なんだろう?

その後高崎からの渋滞25kmを嫌い前橋からは下道へ。
その間兄さんは爆睡なので、ラジオがお供でした。みんなラジオ聞いてる?

福山まさ子
あべきゅん
さきさかさん

と進み50号から17号、利根川を越えた辺りで忌野キョーシロウのOh!Radioが流れました。
眠気が一気に覚めましたよ。

途中食事をし、21時を少し回った位で家に無事到着となりました。

・・・

これを書き始めたのが水曜日の帰宅中で、今は翌日の朝。
今日明日を過ごすと週末です。


それでは川西で!
posted by とっちゃん at 09:21| 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | MotoCross | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月14日

関越道

SA3A0481001.jpg

移動中です。
写真は東松山位かな。
この後、高崎前橋辺りでまるで夕立。
今は谷川。
山の向こうの天気は果して・・・
posted by とっちゃん at 05:14| 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | MotoCross | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。