2010年11月20日

港南ジムニー

02kさん
こんばんは

通りすがりさん
こんばんは

今日は品川は港南口で飲んでました。
会社の飲み会です。
気が付くと私は年をとり社員は若くピチピチで、

彼女いるのか?結婚は?面倒くさい??
まぁあんまり考えすぎない!
勢い勢い!!

というのが最近の口癖です。

そして
『それいつも言ってますよ』
と返されれば、
『だってホントにそう思うんだもん』

とアラフォー終盤男が可愛く答えるわけです。

これは刷り込みです^^

気が付くと会社の結婚年齢が下がってきている様な気がします。
反面少々年嵩な面々が独身だったりして余計なお世話に心配に
なったりします。

以降、これは持論です。

会社に入る。
がむしゃらに目の前の仕事に食らい付く。
仕事⇒こなす⇒仕事⇒こなす
を時々のトラブルや失敗を繰り返し、その業界の
最下層の歯車としての仕事を覚える。
そして徐々に階層が上がり、部下ができ責任が増える。
第二ステージだ。
自分の一言が、方針が、判断が部下共々の先行きを左右する。
会社の看板レベルが上がる。
お客様の目も厳しくなる。
ストレスの種類が変わる。
謙虚さに隙があると信頼が具体的に揺らぎ、
小手先のテクニック、技術だけでは切り抜けられなくなる。
『やれば良い』だけではNGとなる。

繰り返すがこれは持論です。
(大方そうだとは思っているけど、違いますかね?)

ここから先は、既婚者と独身者とで差が出始める。
結婚して人が変わる者がいる。
角が取れる、というやつだ。
人の気持ちを考えるようになる。
攻撃的ではなくなる。
対立が減る。
すなわち『面倒くさい』と思われなくなる。
(何か言うと直ぐ跳ね返ってくるからなぁ、というヤツですね。)
話安くなる。
すると友好な相互依存が広がり始める。
仕事全体の進みがスムーズになる。


妻には内緒?だが、結婚とは精神的にタフなものだ。
日々訓練される。


そう、だから部下には早く結婚して欲しいのだよ。
精神的にタフになって欲しいのだよ!


そう言えばいよいよボー年会シーズン突入です。

きっとまた『結婚は?』を繰り返す事間違いなしです^^


PS:近所で2ストジムニーが29万円で売ってました。
  そしてネットでジムニー用チャンバーを見つけました。
posted by とっちゃん at 00:57| 茨城 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月13日

おたく

金、土とウォーキングしました。
前週末から1週間ぶりのウォーキング、虫の音が消えましたよ。
全くありません。
林の横や畑の中を通って手賀沼に抜けるのがコースなんだけど、
とても静かです。
(戦場カメラマン風に語るような静けさです。)

ウォーキングは5キロのうち約2キロ程ジョグを入れてます。
でも金曜日のウォーキングは夕食後だったのでジョグすると横腹
が痛くなるからウォーク中心。でも土曜日は夕食前だったので、
2キロジョグを入れました。
そのジョグですが、足の筋肉を自分なりに意識して走ったりしています。
私はスポーツはすべからくすきなのですが、実は足が遅くそれ故か
ふくらはぎにあまり筋肉が付いてません。さらにそれ故か、走るとモモ
よりふくらはぎが先に痛くなります。
今やっているウォークやジョグもしかりなんだけど、ジョグしていて
ふくらはぎが痛くなってきたとき、ごまかそうとふくらはぎに入る力を
抜いてみたら、面白いことにペースを落とさずにふくらはぎが痛まない
力の入れようができることが判明したんですよ。
そして今日もしやと思って、ももや足の付け根の筋肉で足を送り出す事を
意識して走ったら、今までの中で一番楽に走れてしまってカンドーです。

これはどうなんでしょう?
長年走っている人や陸上系の人からすると当然の事?
なんかの間違い?
こんな事はやらない方が良い??

このまま飽きずにウォーキングが続いたら足筋おたくになりそうな気が
します^^

まぁ私の場合、人をおたく系と非おたくに二分するのであれば、明らかに
おたく系なので、こんな展開になっていくのではないかと密かに恐れて
いたのだけれども。

posted by とっちゃん at 23:46| 茨城 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月06日

ウォーキング

ウォーキングをしています。

爺臭っ!!

とお思いでしょうが私は真剣です。

日々の仕事内容といえば、

  お喋り

ないしは

  パソコンぱちぱち

が中心なので、どうしても超運動不足となってしまいます。
しかも代謝が落ち、なんだかんだの仕事飲みも多いお年頃、
お友達はプリン体だったりするわけです。

じゃあとプリン体の無いお酒に変えたとしても今までの蓄積
は簡単に減るもんじゃあありません。

そんなとき、私は強烈な下痢に見舞われました。
2週間。
そう2週間です。EveryDay EveryTime下痢でした。
ウォシュレットがある時代でホントに良かった!
と強く思いましたよ。

原因は菌だったわけですが、無意味に我慢強い私は病院に行くの
が遅くなり、行ったときには菌のレベルも下がっていて強い薬を
出すような状況ではないとお医者さんが判断。
それが理由だったからどうかはわからないけれども、その後も下痢
は1週間と少し続いたのでした。

当然痩せました。
と、言いたいところでしたがこれが笑っちゃうくらい痩せなくて
1キロしか減りませんでした。
しかし!痩せるためには都合の良い2つの条件が軽度ではあるものの
そろった事に気がついたのです。

当然まともに食べれなかったので、胃袋がやや縮んだもしくは食欲が落ちたということ。
それと毎晩飲んでいたお酒の習慣が一先ず止まっていてしかも苦では無くなっているという事。

これはチャンスです。
私は下痢が治るか治らないか位からウォーキングと筋トレを開始。

ウォーキングは5キロを週2回。
筋トレも4キロのダンベルで週2回から3回。
食事の量も減っているしお酒も減りました。

それから1ヶ月位たったのかな?
5キロ痩せました。


来年は水着が着れるかも(うふふ)。
posted by とっちゃん at 22:51| 茨城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。