2011年07月05日

節電&よけいなお世話

節電の夏が来ました。
来ました来ました。

来ました来ました来ました来ました来ました来ました
というくらい暑いですね。

犬は毛をまとっているのでホボ死んでいます。
これを打ち込む横で床に横になってます。
高齢犬なので我が家では彼女の為に彼女のいるリビングのエアコン
のみ全開です。


節電にかかわることを書いてみよう。


◎クールビズ

節電でサラリーマンといえばクールビズ。
先日の夜、仕事から帰りちびちびビールを飲んでいると終電帰りの
兄さんが『これから1.2mmに刈ってくる。』といいつつその
まま風呂に直行し、クールなボーズになってました。
でも私は頭の形が悪いのでそんなことはできないから、ユニクロで
涼しげなものをと週末買い物に。
そんな週末のユニクロは家族連れが多い。
幾つか物色して試着室に行くと満員。目の前にはカーテンの隙間から
小さな女の子。
退屈なんだろうなぁと思い『暇だね』と言うと隠れてしまった。
でもその後ちらちらとこちらを見ている。
何か言っている。
『暇だね』がようやく聴こえる。
私も『暇だね』と答える。
ユニクロ店員姉さんが通過する。
女の子が『暇だね』という。ユニクロ姉さんが『暇だね』と言う。
女の子ヒートアップ。『暇だね暇だね暇だね暇だね暇だね(以降繰り返し)』。
最後は『やっと終わったぁ』と私に向かって言いつつ出て行きました。
購入したズボンはなかなか涼しくもう一本買おうか検討中です。


◎美ジョガー

節電でサラリーマンといえば土日⇒月火シフト。
私もそうなりました。
そんな初日の月曜日、手賀沼にランニングに行ってきました。
でも全然人はいません。
美ジョガーもいません。
今ひとつ盛り上がりに欠けるなか走り始める。
走り始める前もヤバイかなと思っていたけど、やはり暑さがヤバク、10km
なんてまったくムリで6kmに予定を変更し、それでもムリで最後の1kmくらい
は大人しく歩きました。体力というよりは暑さと水分補給にムリを感じましたね。
また、熱くなったアスファルトのせいか足が熱い!
風通しの良い靴を用意するかそもそも走る時間帯を変えないとダメみたいです。
それと美ジョガーも月火シフトしてくれないかな・・・


◎セルボ

節電には関係ないけれど、昨日セルボ(2スト)を家の近くで見ました。
その音から何か来たぞ!?と思っているとジムニーじゃなくてセルボだったん
ですよ。後には2ストオイルの香りが・・・
チバラギ地方にはやはり面白い車が多い。


◎男手

車ついでにもう一つ。
犬の散歩をしていると、ちょっと狭く曲がりにくい5差路で車がとまっていた。
みると、横腹に角の家を守る為の50cmくらいの高さがあるコンクリートブロック
が食い込んでいた。車の操作だけではムリな状態なので、レッカーを呼ぼうかと
話をしている。
でも良く見ると丁度なんかの工事のためか、力仕事系の人が5〜6人いる。
みんなが集まっているところで私は『男がこれだけいるんなら持ち上がるよ』
と言っちゃいました。
言っちゃいましたと書いたのは私は老犬を連れていたので、自分自身は動くつもりが
まったくなかったんですよね(ひどい)。
でもその後、車は男集にてひょいとあっけなく持ち上がり、脱出できたのでした。
ちょっと補足すると、車は頭にエンジンがあるので前は重い。でも、後ろはスッカラカン
なので、特に軽自動車なんかならとても軽い。このときの車も軽。
でも、ずーっと昔に奥多摩の凍結した道でU字溝に落ちた車を人力であげたときには
フロントだったから、まぁ男手がそろえば意外とどうにかなっちゃうぜ、というお話でした。


◎放置

年をとると、どうにもよけいなお世話に的発言や行動が多くなるけれど、もう一つ。
仕事が終わり最寄り駅に到着、いつも抜ける公園に入るとなにか転がっていたんですね。
よく見ると人。若いチバラギヤンキー兄ちゃんでした。
どうみても泥酔っぽいけど、時間が時間なので気になった。
みると何人か止まっている。同年代のおじさん一人と若いねーちゃん。
救急とか呼んだの?と聞くとねーちゃんは首を振り、おじさんは丁度電話しているという。
私は兄ちゃんに大丈夫かい?と声をかけると反応があり、結果起き上がり拍子抜けする
ような状態に。帽子と携帯が花壇においてあったのでそれを渡してあげる。
彼曰く、仲間がいたのにおいていかれたっぽい。
私もそういえばと思い、道にねっころがった割には帽子や携帯が花壇においてあったね。
というと同時に私も兄ちゃんも置いていかれたっぽいではなく、明確に置いていかれた、
ほったらかしにされたという事を確信し、兄ちゃんは『呼び出して焼きいれる』と言いつつ
私に頭を軽く下げて去っていきました。
近くにいたねーちゃんは間違いなく連れだな。もちろんねーちゃんの姿は無し。
まぁ熱くなるなよと言ったけど、どうなったのだろう?


ということで、暑さ厳しいなか、仕事に遊びにと激しく動き回る率が高い皆様においては
年も考えて体をご自愛くださいね。


私もご自愛しちゃいます。

まずはランニングシューズ選びからかな。
posted by とっちゃん at 12:24| 茨城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月19日

ユキちゃん

SA3A0768001.jpg


写真は妻がユキちゃんと名づけたジョイホン守谷店にいるヤギです。
歳がばれます。
(ペットコーナーにいるので、ペット用だと思います。たぶん。)

今週も一時間ほど走りました。
ペースはやはり遅いのですが、かといってペースを上げると
全くもたなくなってしまうので無理はしていません。
どれくらい無理をしていないのかと言うと、例えばルート上
に登り坂があります。結構ゆるいのですが、登りを同じペース
でいくと足にも胸にもこたえるんです。また、10km走るとして
何度か水分補給をします。この水分補給もやっぱり疲れるので
私は必ず歩きにスイッチしちゃうんです。しかもこの水分補給
を登り坂で行うようにしています。

一石二鳥。
逃げ口上付き坂道対策。

という事になりますかね。
結果、筋肉痛は翌日に残らなかったりしています。
今回も大丈夫そうです。

さて、最近はネットでもよくランニング系のサイトを見ちゃいます。
ラニンニング系のブログにも趣味の域を通り越してしまっている、
ナイスな人たちがいるんですよ。

・・・と思って貼り付けようと思ったら、いつか見たいい感じの
ブログが行方不明。

また今度。
posted by とっちゃん at 22:59| 茨城 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月12日

近況

ご無沙汰しています。

更新も何ヶ月していないのだろう?

とりあえず私は元気に過ごしています。
そんななかここ最近しばらくアクセスの無かった方々と
主に電話になるのですが、話をすることが何回かあり、
また仕事場も数年ぶりの方々と一緒になったり、
テレビを見るとマヤちゃんが出ていたりと、
なんとなく色々と懐かしくなったりもしてきちゃったので
ちょっと書いてみようかとパチパチキーボードを叩いています。

近況を書きましょう。

バイクは終了状態です。
作はもとより兄さんも乗っていません。
でも私はツーリングしようよと誘われたりしているので、
もしかすると数年後位に復活するかも知れません。
RZ350なんかをプレシャスさんのチャンバーで乗れたら最高です。

犬は14歳となり、まるでいちいちむせるオヤジの様な存在感で、
階段に蹴躓き、もう老犬です。
でも人間と同じでノリは基本変わっていません。

妻は相変わらずです。
遅まきながら韓流且つ大久保且つスカパー韓国チャネルです。
大久保で発見したら報告願います。

私は前にも書いたとおりウォーキングからジョグとなり、徐々に
距離を伸ばして今は10kmまで伸びました。
ハエが止まって休んでいくようなスピードだけど。
でも体重は7〜8kg減りましたよ。
このブログを見ている方の中にはお風呂をご一緒した方々、
場所をはばからず私の裸体を見ちゃった方々が少なからず
いると思うけど、その際共感を頂いた方々におかれましては、
『申し訳ない』というお腹のへっこみ具合となってます。

さて震災にはふれておきたいと思います。
まず我が家は無事です。
地震当日は私と兄さんが都内。妻が柏で作と犬が家でした。
私は免震構造のビルにいて不思議な揺れを感じてました。ビルが
折れるんじゃないかと思ったけど、職場を共にする自社メンバを
机の下に押し込みつつ、外を確認しようとお客さんと外を見ると
向かいの免震構造ではないビルがまるで振れ角2〜3度のメトロノーム
の様にパタパタ振れていたのがしっかり目に焼きついています。
しばらくして幾つかの方向から煙が上がったのも覚えています。
目の前の高速に車が止まってました。
兄さんはラーメン屋でまさにラーメン食べてて汁被害を受けたそうです。
ちなみに一緒にいた先輩はドサクサで無銭飲食。兄さんはしっかり払った
らしい。その後兄さんは先輩らと近くのカラオケに避難(?)し、
一晩盛り上がり。私も家に帰ることはあきらめ、翌日兄さんと上野で合流。
その後、偶然居合わせたお客さんと合流しそのうちの方向が同じお客さんを
連れて私の実家に移動。そこで車を借りて私、兄さんお客さん2人と我孫子
へ帰ったのでした。
実は一番心配されていたのが犬で、地震雷火事オヤジ、にはひどく敏感だった
ので、これはきっとハウスinハウスで失禁、いや、既にショックでご臨終かと
みんな思っていたのですが、丁度作が家に帰ったタイミングで地震があった
ようで、犬の写真付きで『救出!』というメールが家族内に飛び交ったり
しました。
なんでも全く地震に気がつかなかったようです。
年をとるということはそういうこともであるのでしょうか??

その後はきっと皆さんと同じです。
(もちろん直接の被害があった地域の方々と同じなんて思えません。
 その苦労は私には想像できません。)

何をどう心配してよいのかわからず、数日を過ごし、やがてこれは被害のない
我々は普段通りに経済活動しないと日本がマズイ!と真剣に思うようになりま
したよね。皆さんもそうですよね?

震災の話はこの辺で止めておきましょう。


とりあえず私は元気です。
しばらくは体を鍛えようかと考えています。


ちなみに音楽は相変わらず聴いていますよ。
兄さんからの情報、作からの情報、妻からの韓流情報とバラエティに富んでます。


そんな中から一曲ご紹介して終わりにしたいと思います。

在日ファンク - 環八ファンク



それではまた。
posted by とっちゃん at 01:40| 茨城 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月20日

港南ジムニー

02kさん
こんばんは

通りすがりさん
こんばんは

今日は品川は港南口で飲んでました。
会社の飲み会です。
気が付くと私は年をとり社員は若くピチピチで、

彼女いるのか?結婚は?面倒くさい??
まぁあんまり考えすぎない!
勢い勢い!!

というのが最近の口癖です。

そして
『それいつも言ってますよ』
と返されれば、
『だってホントにそう思うんだもん』

とアラフォー終盤男が可愛く答えるわけです。

これは刷り込みです^^

気が付くと会社の結婚年齢が下がってきている様な気がします。
反面少々年嵩な面々が独身だったりして余計なお世話に心配に
なったりします。

以降、これは持論です。

会社に入る。
がむしゃらに目の前の仕事に食らい付く。
仕事⇒こなす⇒仕事⇒こなす
を時々のトラブルや失敗を繰り返し、その業界の
最下層の歯車としての仕事を覚える。
そして徐々に階層が上がり、部下ができ責任が増える。
第二ステージだ。
自分の一言が、方針が、判断が部下共々の先行きを左右する。
会社の看板レベルが上がる。
お客様の目も厳しくなる。
ストレスの種類が変わる。
謙虚さに隙があると信頼が具体的に揺らぎ、
小手先のテクニック、技術だけでは切り抜けられなくなる。
『やれば良い』だけではNGとなる。

繰り返すがこれは持論です。
(大方そうだとは思っているけど、違いますかね?)

ここから先は、既婚者と独身者とで差が出始める。
結婚して人が変わる者がいる。
角が取れる、というやつだ。
人の気持ちを考えるようになる。
攻撃的ではなくなる。
対立が減る。
すなわち『面倒くさい』と思われなくなる。
(何か言うと直ぐ跳ね返ってくるからなぁ、というヤツですね。)
話安くなる。
すると友好な相互依存が広がり始める。
仕事全体の進みがスムーズになる。


妻には内緒?だが、結婚とは精神的にタフなものだ。
日々訓練される。


そう、だから部下には早く結婚して欲しいのだよ。
精神的にタフになって欲しいのだよ!


そう言えばいよいよボー年会シーズン突入です。

きっとまた『結婚は?』を繰り返す事間違いなしです^^


PS:近所で2ストジムニーが29万円で売ってました。
  そしてネットでジムニー用チャンバーを見つけました。
posted by とっちゃん at 00:57| 茨城 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月13日

おたく

金、土とウォーキングしました。
前週末から1週間ぶりのウォーキング、虫の音が消えましたよ。
全くありません。
林の横や畑の中を通って手賀沼に抜けるのがコースなんだけど、
とても静かです。
(戦場カメラマン風に語るような静けさです。)

ウォーキングは5キロのうち約2キロ程ジョグを入れてます。
でも金曜日のウォーキングは夕食後だったのでジョグすると横腹
が痛くなるからウォーク中心。でも土曜日は夕食前だったので、
2キロジョグを入れました。
そのジョグですが、足の筋肉を自分なりに意識して走ったりしています。
私はスポーツはすべからくすきなのですが、実は足が遅くそれ故か
ふくらはぎにあまり筋肉が付いてません。さらにそれ故か、走るとモモ
よりふくらはぎが先に痛くなります。
今やっているウォークやジョグもしかりなんだけど、ジョグしていて
ふくらはぎが痛くなってきたとき、ごまかそうとふくらはぎに入る力を
抜いてみたら、面白いことにペースを落とさずにふくらはぎが痛まない
力の入れようができることが判明したんですよ。
そして今日もしやと思って、ももや足の付け根の筋肉で足を送り出す事を
意識して走ったら、今までの中で一番楽に走れてしまってカンドーです。

これはどうなんでしょう?
長年走っている人や陸上系の人からすると当然の事?
なんかの間違い?
こんな事はやらない方が良い??

このまま飽きずにウォーキングが続いたら足筋おたくになりそうな気が
します^^

まぁ私の場合、人をおたく系と非おたくに二分するのであれば、明らかに
おたく系なので、こんな展開になっていくのではないかと密かに恐れて
いたのだけれども。

posted by とっちゃん at 23:46| 茨城 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。