2010年02月20日

D'addario?

SA3A0668001001.jpg
仕事帰り。
オベーションの弦を求めてお茶の水へ。
幾つかの楽器店を巡り、探し求めるも見つからない。ネットで確認してあったadamasと言う弦のパッケージは見当たらない。
時折『無いの?』ときくと、扱っていないとの返答ばかり。
『たいてい扱ってないですよ』とも言われた。残念。

その内のアコースティックの品揃えが一番豊富だったお店で相談してみた。

『フォーク酒場デビューしたくて・・』
『それじゃあまずはマーチンです』
『でも高すぎるよ』
『分割が味方になってくれます』
『・・妻に相談・・・』

と言う相談ではなくて、ならばオベーションにはどんな弦を着けるの?と聞いてみた。
『マーチンですねぇ』
でもオベーションの音って、ボディだけじゃなくって弦自体の音も違う気がする。と知ったかぶる。
『そうですねぇ』
店員が困った風なのでマーチン以外だったら弦って何があるの?と聞いてみる。
『D'addarioです』
ダダリオ?
『D'addarioのブロンズです』
『マーチンらしい音に対して、D'addarioらしいと言ったらブロンズです』
『少しくぐもった音なんです』
ダダリオ?
『弦はマーチンかD'addarioです(キッパリ)』

と言うながれで、マーチンらしいマーチンの弦とD'addarioらしいD'addarioの弦を買いました。

両方で1,080円。

オベーションにはD'addarioの弦を入れてみたいと思います。
posted by とっちゃん at 19:31| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | MotoCross | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月18日

インクリメント

SA3A0654001.jpg

家を出て、大久保、恵比寿、本郷と動いて、今は家に向かうべく常磐線です。

今日は44歳になっていきなりの人間ドックでした。
気になる結果は以下の通り。

視力:1.5
体重:2k減
ウエスト:3cm減
超音波:お姉さん
問診:泉ぴんこ

まぁまぁかな。


そう言えばとある朝、テレビでスノーボードクロスをやってましたね。
我々としては大変大変面白く見れちゃう。
でも今一な解説はやや残念。
俺に解説させろ!って言う感想きっと多いのでは?

あるときトップが入れ代わった際のクラッシュで『着地で転倒しちゃいましたからねぇ』と解説してたけど、事はそんなに単純ではなく、ジャンプの飛び出しで寄せられちゃって、そのままだと空中でラインがクロスするからモトクロスだったら飛ぶのを諦めるところなのにブレーキ無いからね。そのまま飛び出して空中接触があったにも関わらず勢いとまらずで、着地点で前走者に近付き過ぎてしまい当たりそうになったボードを引っ込めたものだから、前のめりになって着地での制御不能になったのだよと解説しないといけない!
それとも棒立ちのまま離陸したから制御不能となったのか??
とまあそんな事が言いたいわけです。

でもあれを見ると、やっぱりエンターテイメントを考えるのならモトクロスの周回数は多すぎますよね。
素人は飽きちゃう(私は飽きないけど)。
きっと数周のレースをテンポ良く繰り返した方が、見ている側としては絶対に面白い。
そう、モトクロスを知らない人にもきっと面白い。

さて話しは戻って44歳です。
歳をくったなぁと思う反面、根っこは変わらないんだなぁとしみじみ思います。
外面は成長してるかも知れないけど、ほんと中身は・・・ねぇ。
何を考えているんだか。

今日はお家に帰ってしみじみとお酒でも啜ろうと思います。
posted by とっちゃん at 22:02| ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | MotoCross | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月15日

Ovation

SA3A0659001001.jpg

日曜日、神奈川は秦野からとあるモトクロス一家がやって来ました。
犬まで一緒に^^
そしてOvationを持って。

取手の楽器屋さんで冷やかしで兄さんが弾かせてもらって高くて買えないねぇと話していたのが約一年前。
そんなOvationをもらってしまいました。
(W松さん、家宝にします!)

ネックが細くて握り易いです。

W松家がいたさいには私も兄さんも余り弾きませんでしたが(シャイなので)、その後たっぷり弾きましたよ。
おかげで指が痛いです。
兄さんなどはアンプにつないで歪ませて、更にワウペダルも入れちゃって、Purple Hazeをちゃららら〜と弾いてました。

Ovationくんもさぞたまげた事でしょう^^
posted by とっちゃん at 21:04| ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | MotoCross | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月14日

伊東屋に寄って帰ります

SA3A0657001.jpg

このまま何か書いたって、
淋しいオヤジのイジイジした独り言になっちゃうと思ったからほったらかしにしてたブログだけど、
書いてみた。

以上!


とまあ終わる訳ではなく少し書きましょうかね。

その後の私はさほど腐るでもなく、ある意味以前より元気に過ごしてます。
大変良く仕事してます。
日にも焼けず身体も動かさずだから色白ムチムチです。

嘘です^^

今のところは変化なし。
でも筋力が落ちそうかな。

今日(土曜日)も仕事だったけど、思いの外早く一区切りついたので、ノートのページが無くなりそうなのを思いだし伊東屋に行こうと丸ノ内線に揺られました。

そして程なく銀座下車。

改札でると始まるハートマークの嵐に、そう言えば明日はそんな日と一瞬思ったけど、頭は直ぐに伊東屋に。
スケベな私らしくない?
ついに枯れたのか??
もちろんそんな事は微塵もなく、すれ違う綺麗なお姉さんに大いに脇目を振りつつ伊東屋へ。
銀座、実に宜しい。
そして私らしい。

ワザワザ電車に揺られて行った伊東屋だったけど、買ったのは定番のrollbahnを二冊でした。

SA3A0660001.jpg

やはり刺激がないと言えばなく、淋しいと言えば淋しいけれど、仕事は忙しいものの緩やかに過ぎる時間も悪くはないですかね。
だけどね、私の今までやってきた事を振り返ると、やっぱりまた刺激が欲しくなるのでしょうね。
そんな事を考えたりします。

事務所から本郷三丁目に向かう途中に小さなバーがあります。
遅まきながらバーデビューして危険な大人な出会いを求めるか?

最寄り駅のフォーク酒場でギターデビューで、昭和親父一直線か?
勢い余って柏デビュー?

それとももっとドップリ仕事に浸かっちゃう?
ギョーカイな集いに遅まきながらデビューしてビジネスチャンスを探っちゃう?


オヤジにも色んな可能性がある、
まぁそういうことにしておきましょう。
posted by とっちゃん at 17:46| ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | MotoCross | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月25日

湯島

SA3A0649001.jpg

暖かくなったり寒くなったりと、気候が落ち着きませんね。
しかも花粉も始まった?
言い訳の材料がそろい始めると途端に体調が悪くなるのが世の常ですよね。
ご自愛下さい。

私はもう一つ歳をとろうとしています。
それとは関係なく、通勤での歩行距離を伸ばしているのだけど、歩いた時の方が何となく調子が良い。
大した距離てはないけれど、今日は会社からの帰り道、本郷から湯島まで歩き千代田線に乗っての帰宅です。

大江戸線を通り過ぎ右手に教会らしきものを見て、警察、消防署と過ぎる。東大の裏手に抜ける道を渡り緩やかに下りながら左に折れるとバーが二軒ある。
客の入りはぼちぼち。
少し飲みたい気分だけど最近少し胃腸の調子が悪い。
やがて右手に湯島天神が現れる。
そして正面に目を向けるとネオンとタクシーのブレーキランプが御徒町まで伸びているのが見えるのだ。

さて、暫く歩くとネオンにたどり着く。
私はここで湯島駅への近道となる細い路地へと進むのだが、ここは『大人』な夜の路地。

時折、
『バカ、もうひと押しだよ』
『へえ〜』
『ホントに?』
『・・・プロだな』
『おいおいのめり込んじゃまずいぜ』
と言った感想を述べたくなる光景に遭遇する。

まぁこの道は裏口でもあるようなので仕方がない。正面から入るのはきっと恥ずかちぃのだよ。

という事で湯島をシークレットなご事情でご利用の紳士淑女におかれましては、くれぐれも私にお気をつけ下さい^^
posted by とっちゃん at 23:16| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | MotoCross | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。